ファンデーション ベースメイク

プチプラファンデーションのおすすめランキング8選。普段使いにぴったり

更新日:

意外とすぐに使い切ってしまうファンデーション。できることなら、安くてしっかりと効果のあるものが欲しいはずです。

今回は、手軽に購入できる値段な上に、質の高いプチプラファンデーションを選び方と合わせてご紹介していきます。

自分に合ったプチプラファンデを見つけてみてください。

 

コスパの高いプチプラファンデーションがおすすめ

学校や仕事など普段使いに高いファンデーションを毎日使うのは正直大変ですよね。

「パウダー」「リキッド」「クリーム」「クッション」とタイプごとに、おすすめのプチプラファンデをご紹介します。

 

パウダーファンデーション

パウダーファンデーションの特徴

パウダーファンデーションには特にプチプラのものが、たくさんあります。

初心者の方でも使いやすい上に、手軽に化粧直しができるのが特徴です。

 

メリット

化粧直しがしやすい

皮脂に強く、テカリにくい

厚塗り感が出にくい

デメリット

カバー力が低い

乾燥しやすい

汗や水に弱いので、ミネラルタイプがおすすめ

 

TOUT VERT(トゥヴェール)ミネラルパウダリーファンデーション

参考価格:2,790円(税込)

Touvert (トゥヴェール)
ミネラルパウダリーファンデーション


クレンジング不要のミネラルファンデーションです。

無添加で肌に優しい。

購入する

肌にやさしいパウダーファンデーション。

シリコンフリーの為、クレンジングなしで石鹸だけで落とせます。

UVカット効果も十分。(SPF31・PA+++)

また、パウダータイプにも関わらず、カバー力がしっかりあるのでおすすめです。

 

SISTER ANN ジェリーカバーパクト

参考価格:1,599円(税込)

SISTER ANN
ジェリーカバーパクト


肌にしっかり密着し、ヨレにくいファンデーション。

流行りの韓国コスメです。

購入する

汗や水で落ちにくい、ウォータープルーフ機能のある、パウダーファンデーション。

保湿力も高いので、パウダーファンデのデメリットをしっかりとカバーしています。

また、UVカット効果がとても高いのがポイント。(SPF50+・PA+++)

これだけの高機能ながら価格は安く、おすすめのプチプラファンデです。

 

KATE(ケイト)ファンデーション パウダリースキンメイカー

参考価格:1,760円(税込)

KATE(ケイト)ファンデーション
パウダリースキンメイカー


肌にのせるとパウダーに変わる、液状のパウダーファンデーション。

肌の色のトーンがアップした様な仕上がりになります。

購入する

液状のパウダーファンデーションという珍しいタイプです。

使用前は液状ですが、肌に付けて時間が経過すると粉状に変化をします。

その為、肌に均一に塗ることができる上に、肌へ密着するのがメリットです。

ぜひ、新感覚を体感してみてください。

 

リキッドファンデーション

リキッドファンデーションの特徴

リキッドファンデーションは、保湿力とカバー力が高いタイプ。

プチプラファンデでも、しっかりと肌をナチュラルに仕上げてくれるのがポイントです。

 

メリット

高いカバー力

高い保湿力

ムラなく広がる

ツヤ肌を演出できる

デメリット

ヨレやすい

塗るのが難しい

しっかりとクレンジングする必要がある

 

スターオブザカラー(リキッドファンデーション )

スターオブザカラー(リキッドファンデ)参考価格:サンプル品が350円(税抜)

スターオブザカラー
(リキッドファンデーション )


下地や日焼け止め不要。

毛穴のカバーに特化したリキッドファンデです。

購入する

毛穴・シミ・シワをカバーするリキッドファンデーションです。

特に、黒ずみ・開き・たるみ等の毛穴悩みに特化

UVカット効果もあります。(SPF27・PA++)

リキッドファンデにしてはヨレにくいので、おすすめです。

 

MAYBELLINE(メイベリン) フィットミー リキッド ファンデーション

参考価格:1,650円(税込)

MAYBELLINE(メイベリン)
フィットミー リキッド ファンデーション


色展開が豊富です。

皮脂吸収成分が配合されていて、テカリにくい。

購入する

色展開がかなり豊富な、リキッドファンデーションです。

その為、他のファンデよりも自分の肌色に適したものを見つけやすいのがポイント。

さらに、軽量カバーパウダーが配合されているので、カバー力が高いのに着け心地が軽くおすすめです。

 

excel(エクセル) スキンティントセラム

参考価格:1,980円(税込)

excel(エクセル)
スキンティントセラム


どの肌タイプにも対応しているファンデーションです。

美容液が81%も配合されているので、スキンケア感覚。

購入する

スキンケア感覚で使えるリキッドファンデーション。

特殊パウダーにより、透明感のあるツヤ肌を演出します。

特に伸びが良いファンデなので、着け心地が抜群です。

UVカット効果もあります。(SPF28・PA++)

 

クリームファンデーション

クリームファンデーションの特徴

クリームファンデーションは何よりも、「高い保湿力」がポイントです。

また、クリームファンデ自体が油分の膜となるのが特徴。その為、肌内部の水分が蒸発しにくいので、乾燥を防ぐ効果があります。

一方で、肌に負担がかかりやすいので、敏感肌の方やニキビ肌の方にはおすすめできません

 

メリット

保湿力がダントツに高い

カバー力も高く、リキッド以上

デメリット

肌に負担がかかる

敏感肌・ニキビ肌の方には合わない。

 

Attenir(アテニア)ラスターフィニッシュ

参考価格:2,200円(税込)

Attenir(アテニア)
ラスターフィニッシュ


リキッドでもクリームでもない、新感覚の「ジェルクリームファンデーション」。

メイクしたてのツヤ肌が続きます。

SPF25・PA++

内容量:25g

購入する

FANCLグループである、アテニアのファンデーション。

メイクしたての様なツヤ肌が長時間続くので、メイク直しを頻繁にする必要がありません。

また、ジェルクリームという通り、スーッと軽い着け心地です。

UVカット効果もあります。(SPF25・PA++)

 

CANMAKE(キャンメイク) クリーミーファンデーションスティック

参考価格:990円(税込)

CANMAKE(キャンメイク)
クリーミーファンデーションスティック


塗りやすい、スティックタイプのクリームファンデーション。

洗顔料だけで洗い落とせます。

内容量:9.5g

※無香料

購入する

プチプラの定番である、キャンメイクのクリームファンデーション。

スティック型なので、手を汚さず手軽に使えます

また、美容保湿成分が配合されているのもポイントです。

UVカット効果も。(SPF50+・PA++++)

 

INTEGRATE(インテグレート) グレイシィ モイストクリームファンデーション

参考価格:1,296円(税込)

INTEGRATE(インテグレート)
グレイシィ モイストクリームファンデーション


オールシーズン使えるクリームファンデーション。

UVカット効果があります。(SPF22・PA++)

内容量:25g

購入する

使い心地の良いテクスチャーが特徴である、インテグレートのクリームファンデーション。

小じわ・くすみ・毛穴をしっかりカバーしてくれます。

保湿力も高いので、乾燥しにくく、おすすめです。

 

クッションファンデーション

クッションファンデーションの特徴

クッションファンデーションとは、スポンジにリキッドファンデーションが染み込んでいるもの。韓国発祥で、かなり流行っているファンデのタイプです。

「スキンケア」「日焼け止め」「化粧下地」「ファンデーション」などが一体になっているものが多いのが特徴。保湿力が高く、自然なツヤ肌になれます。

ですが、クッションファンデはパフが常に湿っているので、衛生面を考えると頻繁に洗う必要があり、大変です。

 

メリット

ツヤ肌になれる

リキッドと同等の保湿力

手軽でキレイに仕上がる

デメリット

パフを頻繁に洗う必要がある

内容量が減っているか確認しにくい

 

【銀座ステファニー化粧品】プラセンティスト・クッションファンデーション

参考価格:WEB限定で1,980円(税込)

【銀座ステファニー化粧品】プラセンティスト・クッションファンデーション


薄づきなのに高いカバー力で、下地やコンシーラーいらず。

美容液成分をたっぷり配合しているので、メイクしたてのツヤ肌が続きます。

内容量:15g(約1ヵ月分)+ケース付き

購入する

プラセンタなどの美容液成分が約72.9%も配合された、クッションファンデーション。

「美容液」「UVカット」「化粧下地」「ファンデーション」「コンシーラー」の5つの役割を持ちます

また、皮脂を吸収してテカリを防ぐ効果があるのもメリットです。

色は、「ベージュ」と「ライトベージュ」の2色から選べます。

TOKYO BEAUTEからの購入で、3,420円引き(初回購入限定)なのでおすすめです。

 

Clio(クリオ) キルカバーアンプルクッション企画セット

参考価格:2,345円(税込)

Clio(クリオ)
キルカバーアンプルクッション企画セット


カバー力が高い上に、肌をパッと明るくするファンデーション。

口コミでもかなり評判の韓国コスメです。

購入する

人気の韓国コスメである「クリオ」のクッションファンデーション。

薄づきでカバー力がある上に、化粧崩れもしにくいのが特徴です。

さらに、乾燥しにくいので乾燥肌タイプの方にもおすすめです。

UVカット効果もあります。(SPF50+・PA+++)

 

MISSHA(ミシャ) Mクッションファンデーション

参考価格:1,650円(税込)

MISSHA(ミシャ)
Mクッションファンデーション


従来品よりキメ細やかで、やわらかいスポンジを採用。たっぷりパフに付き、ムラが少ない。

購入する

「化粧下地」「ファンデーション」「日焼け止め」「美容液効果」が1つになった、クッションファンデーション。

肌への密着力がアップし、崩れにくいのが特徴です。

日焼け止め効果も。(SPF50+・PA+++)

内容量:15g

 

プチプラファンデーションの選び方

色味

ファンデーションの色選びはとても大事です。

肌の色よりも明るいファンデーションを塗ると、顔だけ浮いてしまい反対に、肌の色より暗いものを塗ると、顔色が悪く見えます

また、デパートなどの店頭で試してみても、店内が明るすぎて思ってたのと違う色を購入してしまう事が多くあります。

その点、プチプラファンデなら、万が一色選びを失敗してしまっても価格が安いので次にチャレンジしやすいのがメリットです。

 

年代

10代〜20代

この年代は、まだ他の年代に比べ肌悩みが少ないですが、ニキビなどが多いのが特徴

その為、毎日カバー力の高いファンデーションを使用してしまうと毛穴がふさがり、肌荒れの原因となってしまいます。

パウダーファンデーションをなるべく使ったり、平日と休日で使うファンデタイプを変えたりと工夫をしましょう。

ファンデーションを気軽に複数使う事ができるのも、プチプラファンデならではです。

 

こちらでニキビケアに効果的なファンデーションを紹介しています。

ニキビ肌を隠せて改善できるおすすめファンデーション10選

  先におすすめ商品を見る >   目次1 ニキビができやす ...

続きを見る

 

30代

10代、20代に比べると少し肌トラブルが増えてくるはずです。シミ・シワなどカバーできるファンデがおすすめ。

また、若々しさを与えるためにツヤ感のでるファンデだと、より良いでしょう。

ですが、カバー力が高すぎて厚塗りに見えない様に注意しましょう。

 

40代〜50代

40代、50代となると肌トラブルも個人差がより、出てきます。

その為、自分の肌トラブルに合わせてファンデーションを選びましょう

カバー力や保湿力の高い、リキッド・クリーム・クッションが特におすすめです。

 

仕上がり

仕上がりは、気分やシチュエーションによっても変わりますよね。

プチプラファンデなら、気分屋シチュエーションに合わせて複数持っておく事が比較的しやすいので、おすすめです。

 

ツヤ肌

ツヤのある肌は若々しく見えます。しかし、極度にツヤを見せようとするとテカリに見えてしまう事があります。

その為、オイリー肌タイプなどの方は適度にツヤの出るファンデーションを選びましょう。

適度なツヤというのが難しい場合は、色々なものを試してみてください。

プチプラなので、お財布にも余りダメージがないのがメリットです。

 

よれにくくする

皮脂が多量に分泌されるとメイクがよれる(メイク崩れ)の原因となります。

その為、皮脂を防ぐパウダータイプのファンデーションが特におすすめです。

カバー力の高い、リキッドやクリームを使いたい場合は、仕上げにフェイスパウダーを使うなどの工夫をすると解決します。

こちらでファンデーションがよれる原因と対策を紹介しています。

ファンデーションがよれる理由は?原因と対策を解説

ファンデーションがよれる事、多くありませんか?ファンデーションがよれる原因は、肌 ...

続きを見る

 

マット肌

ツヤのない陶器肌。ガーリーな印象になり、いわゆる清楚系を目指す方におすすめです。

ツヤの出にくいファンデーションを使う事で、実現できます。

 

まとめ

今回は、プチプラファンデーションの選び方や特徴だけでなく、おすすめのファンデを紹介していきました。

デパコスのファンデとは違い、手軽に色々と試せるので、積極的に自分に合ったものを見つけにいってみてください。

プチプラファンデは普段使いの時、特におすすめ。普段と特別な日のファンデとで使い分けてみましょう。

人気記事

1

おすすめ商品を先に見る > 目次1 ファンデーションはどのポイントで選ぶかが大切 ...

2

肌荒れで悩んだことはありませんか?   肌荒れの原因を知ることで適切な ...

3

私は元々は一重まぶたでした。   ですが今ではくっきりとした平行型の二 ...

-ファンデーション, ベースメイク
-, , , ,

Copyright© TOKYO BEAUTE , 2019 All Rights Reserved.