ファンデーション ベースメイク

ファンデーションが浮く原因は?対策や浮きにくいアイテムも紹介!

投稿日:

ファンデーションが浮くと、一気に老けて見えるし、メイク直しをするのも面倒ですよね。しかし、ファンデーションが浮いてしまう人でも解決方法はあります

今回はファンデーションが浮く原因と対策方法、おすすめの浮きにくいファンデーションをご紹介します。

原因から理解して自分に最適な対策を行いましょう。

 

ファンデーションが浮く原因って?5つの原因

皮脂の多量な分泌

ファンデーションが浮く原因で最も大きいのは「皮脂」。

ファンデーションを肌に密着させることで、浮く事をなくす事が可能です。

しかし、ファンデーションと肌の間に皮脂が入り込み、化粧崩れを起こします

肌が乾燥すると皮脂が過剰分泌しやすいので、日頃からしっかりと保湿を行いましょう。

 

ファンデの厚塗り

ファンデーションが浮いてしまう人にありがちですが、厚塗りしすぎてしまうパターン。

毛穴・シミ・くすみなどをキチンとカバーする為に、厚塗りをしてしまいますが逆効果になってしまいます。

厚塗りをするとファンデーションが肌の上で動きやすくなり、浮く原因に。

薄づきでもしっかりとカバーしてくれるファンデを選びましょう。

 

顔の産毛

意外にも、「産毛」がファンデーションの浮く原因に。理由は、顔の産毛にファンデーションが付き、動きがつきやすくなる結果、浮いてしまいます。

肌が傷つかない様に丁寧に顔の産毛を剃りましょう。

ですが、自分で剃るのは、「肌にダメージを与えたり」「余計に毛が濃く見える」といったリスクがあります。

その為、セルフケアが怖い場合は脱毛クリニックなどでしっかりと処理をしてもらうのがおすすめです。

 

間違った保湿

乾燥を防ぐ為に、保湿をするのは大切ですが、保湿のやり方を間違えるとファンデーションが浮く原因に。

保湿を行うこと自体は良いのですが、スキンケアをして肌表面に油分が多い状態ですぐにベースメイクをしてしまうと、浮いてしまいます。

その為、季節や肌状態に合わせて保湿の具合を調節するのがおすすめです。

 

皮脂と同じく汗ももちろん、ファンデーションの浮く原因です。

特に汗の場合、垂れてしまうと顔全体に広がりやすく、顔全体が浮いてしまう事があります。

その為、こまめにあぶらとり紙などで顔を拭く事が大切です。

夏場は特に、汗対策を行う様に気をつけましょう。

 

ファンデーションが浮くタイミング別で原因を紹介

ファンデーションが浮くタイミングによっても、原因が異なります。

自分がどのタイミングで浮きやすいかをしっかり把握して適切に対策をしましょう。

 

ファンデを付けた直後に浮くパターン

  • ファンデーションが肌に合っていない
  • ファンデーションと下地・フェイスパウダーの相性が良くない

そもそも使用しているファンデーションが、自分に合っていない事が大きな原因として考えられます。

ファンデーションをつけてからすぐに浮くのは、肌内部の問題は関係ありません。

そもそも、ファンデーション自体が肌や他のメイク用品と合っていないので、変えましょう。

 

▽こちらでおすすめのフェイスパウダーを紹介しています。

40代におすすめのフェイスパウダーランキング。肌に馴染む商品をご紹介

おすすめ商品を先に見る >   目次1 フェイスパウダーの使い方、本当 ...

続きを見る

 

ファンデを付けて時間が経ってから浮くパターン

  • 乾燥肌タイプの為
  • ファンデーションの前に化粧下地を使っていない
  • ファンデーションを厚塗りしている

ファンデーションをつけて時間が経ってから浮く場合は、肌内部や皮脂などが原因となります。

付けてすぐは良いのですが、時間が経ち肌に皮脂が多量に分泌され始めます。

「乾燥肌タイプだと皮脂が分泌されやすく」「化粧下地を使っていないと皮脂を防ぐ効果がなく」「ファンデーションを厚塗りしていると動きやすくなる」ので、浮いてしまいます。

 

ファンデーションが浮くときの対策方法

メイク前に汚れを落とす

起きた時の肌は汚れや皮脂がたくさん付いている状態。
寝ている間に、汗をかいたり、ベッドなどに付着していたゴミが肌にも付いてしまったりする為です。

メイクをするのは大体朝だったりで、洗顔前ですよね。その為、ファンデーションを汚れが付いた状態で付けてしまうと、肌のファンデーションの間に汚れや皮脂が入り込んでしまい、浮く原因となります。

しっかりと洗顔をするとかなり浮きにくくなるので、おすすめです。

しかし、「朝から洗顔している余裕がない」という方はコットンに化粧水やミストなどを付けて、拭き取るだけでも随分と変わります。

 

皮脂を抑える効果のファンデーションを使う

皮脂はファンデーションが浮く最大の原因です。そんな皮脂を抑制する効果のあるファンデーションもあるので、特に脂性肌の方におすすめ。

また、使用するファンデーションのタイプを変えてみるのもおすすめです。

例えば乾燥肌タイプの人がパウダーをすると浮きやすいので、リキッド・クリーム・クッションタイプに変えてみると浮く事が減りやすくなります。

▽こちらでおすすめのリキッドファンデーションを紹介しています。

リキッドファンデーションのおすすめ人気ランキング!リキッドが良いのはなぜ?

おすすめ商品を先に見る >   目次1 リキッドファンデーションがおす ...

続きを見る

▽こちらでおすすめのクリームファンデーションを紹介しています。

クリームファンデーションの人気おすすめランキング!カバー力の高いファンデを紹介

クリームファンデランキングを見る   目次1 クリームファンデーション ...

続きを見る

 

下地を使う

化粧下地を使わないと、ファンデーションが浮く原因になります。

そして、化粧下地には肌とファンデーションの密着力を高めたり皮脂を抑えたりする効果が。肌表面をなめらかにしてくれるので、その結果、密着力が高くなりファンデーションが浮くのを防いでくれます。

しかし、注意すべきなのは化粧下地をただ使っても逆効果になる場合も

例えば、ファンデーションは陶器肌になるマットタイプのものなのに、化粧下地はツヤ肌タイプのものだと相性が良くないので浮きやすくなってしまいます。タイプを合わせたり、ブランドを統一させたりするのがおすすめです。

 

収れん化粧水を使う

収れん化粧水とは、肌を引き締め保湿する効果が。以下のようなメリットがあります。

収れん化粧水2つの効果

  1. 肌を引き締める
  2. 皮脂の分泌を抑える

その為、収れん化粧水を使う事でファンデーションが浮く原因が解消され、浮きにくくなります。

また、スキンケアをする際に化粧水・美容液・乳液などを付けた最後に収れん化粧水を使うのがベストタイミング

収れん化粧水で保湿をしたら、約5〜10分放置し、メイクを始めるとより浮きにくくなります

 

おすすめの浮きにくいファンデーション

Attenir(アテニア)ラスターフィニッシュ

参考価格:2,300円(税込)

Attenir(アテニア)
ラスターフィニッシュ


リキッドでもクリームでもない
新感覚の「ジェルクリームファンデーション」

ツヤ肌が続き、ヨレたり崩れたりしにくいのが特徴です。

SPF25・PA++
内容量:25g

購入する

光沢感のあるジェルにより、なめらかなツヤ肌に

厚塗り感がなく、付けたてのツヤ肌が長時間続きます。

商品の到着後、2週間以内であれば使用していても返品・交換が可能です。

その為、安心なのでぜひ一度お試ししてみてください。

WEBからの購入限定で、美肌クレンジングオイルがプレゼントされます!詳しくはこちら>>

 

ESTEE LAUDER(エスティローダー)ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ

参考価格:6,600円(税込)

ESTEE LAUDER(エスティローダー)
ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ


エスティローダーのロングセラー製品として支持を得ている、リキッドファンデーション。

SPF10・PA++
内容量:30ml

購入する

1998年に発売し、未だ人気のリキッドファンデーション。

至近距離で見ても、とても綺麗な肌に見せます。

さらに、化粧崩れしにくく、メイク直しの必要がありません

 

Dior(ディオール)スキン フォーエヴァー コンパクト エクストレム コントロール

参考価格:7,700円(税込)

Dior(ディオール)
スキン フォーエヴァー コンパクト エクストレム コントロール


皮脂コントロール効果のあるクリームファンデーション。

付けたての感じが長時間続きます。

購入する

素肌感をしっかりと残せるマットタイプのパウダーファンデーション。

さらに、持続時間は12時間もの間、期待できます。

メイク直しの時にも大活躍!

また、皮脂コントロール機能により、脂性肌の方にもおすすめです。

 

【銀座ステファニー化粧品】プラセンティスト・クッションファンデーション

参考価格:WEB限定で1,980円(税込)

【銀座ステファニー化粧品】
プラセンティスト・クッションファンデーション


薄づきなのに高いカバー力で、下地やコンシーラーいらず。

リキッドファンデのカバー力とパウダーファンデの手軽さを持ち合わせたファンデーションです。

プラセンタを配合し、潤いを逃しません。

購入する

プラセンタ美容液成分を約72.9%配合しているクッションファンデーション。

シミ・くすみ・毛穴などをしっかりカバーしてくれます。

美容液や化粧下地の役割もある為、浮くことやよれる事が少ないのがポイント。

カバー力も高く、スキンケア効果もある上に、時短もできるおすすめのファンデーションです。

 

【RMK】ジェルクリーミィファンデーション

参考価格:5,400円(税込)

【RMK】
ジェルクリーミィファンデーション


ジェルファンデの透明感とクリームファンデのカバー力を備えた製品。

ヒアルロン酸などの美容効果のある保湿成分を配合しています。

SPF24・PA++
内容量:30g

購入する

伸びの良い柔らかいテクスチャーのジェルクリームファンデーション。

ツヤ肌演出と高いカバー力を備えています。

保湿効果のある成分が配合されているので、浮きにくいのがメリット。

なめらかなツヤ肌に見せたい方におすすめのファンデーションです。

 

出先で浮いてしまった時の対処法

step
1
浮いてきた場所をティッシュオフする。

step
2
肌が乾燥していたら、クリームやミストで保湿。

step
3
ファンデーションを薄く伸ばして塗る。または、フェイスパウダーを付けましょう。

ティッシュオフをする場合は、ファンデーションを軽く落としてください。

取り除きすぎると、乾燥の原因となるので注意しましょう。

 

もうファンデーションが浮かない!

ファンデーションが浮く原因を知る事で対策を可能です。

今回ご紹介した対策の中でまだ実践していないものがあれば、是非やってみてください。

ファンデーションが浮く事が減ると、化粧が崩れていないか?という不安や、メイク道具をしっかり持っているかなどの不安がなくなり、かなり気楽になります。

人気記事

1

おすすめ商品を先に見る > 目次1 ファンデーションはどのポイントで選ぶかが大切 ...

2

肌荒れで悩んだことはありませんか?   肌荒れの原因を知ることで適切な ...

3

私は元々は一重まぶたでした。   ですが今ではくっきりとした平行型の二 ...

-ファンデーション, ベースメイク
-

Copyright© TOKYO BEAUTE , 2019 All Rights Reserved.