美容情報

日本人の二重の割合って3割しかいない!世界的に見ても少なかった!

更新日:

日本人の二重の割合ってたった3割しかいないんです。

 

なぜこの記事を書いたかというと

 

顔の印象を左右する1番のパーツが「目」だからです。

 

あの人の目になってみたいとかあの芸能人のまぶたに憧れるとかきっとあると思います。

 

そのどれもが共通しているポイントは「二重まぶた」ではありませんか?

 

二重は貴重だからこそ尚更キレイに見えますよね。

 

そこで今回は二重まぶたの人の割合について、なる二重になる方法についてご紹介していきます。

日本人の二重の割合は3割

日本人で二重の人は全体の3割しかいないんです。

 

少ないって思いましたか?

 

私は少ないなと思います。だって街中の女の子とか見てても二重の子が多いなって思うから。

 

その理由はみんな二重になるようにメイクだったり整形だったりをしているから。その方法は後ほど紹介しますね!

 

つまり日本人のほとんどが一重なんです。これにはびっくりですね。

二重の割合が少ない国はどこ?

二重の割合が少ない、つまり一重の方が多い国は日本・韓国・中国・モンゴルなどの一部だけなんです。

 

世界的にみるとほとんどの国の人が二重まぶたなんです。

 

勝手なイメージでアジアだったらどこの国も一重なのかな、なんて思っていたりしましたけどアジアの中でも一部だけなんです。

 

インドとかタイの人って随分顔が濃いイメージですよね。

 

海外に旅行に行くと分かりますけど、欧米の人からしたら日本人・韓国人・中国人の違いが分からないんです。

どうして一重が多いの?

日本人に一重が多いのは遺伝です。

 

詳しく言うと、まぶたの脂肪の厚さで一重か二重かが変わります。

 

一重まぶたの人は目の周りの皮膚が多いんです。

 

加齢と共にまぶたの脂肪は薄くなっていくので急に二重になったなんて人もいます。

 

私自身がそうです。

 

元々二重の人はまぶたの脂肪が薄いんです。

 

加齢でさらに脂肪が薄くなってしまうとかなり老けて見えるんです。

 

だから欧米の人は大人になるとだいぶ老けて見えるんです。

 

欧米人の40歳と日本人の40歳ってだいぶ違って見えませんか?

 

日本人が若く見られるのはまぶたの脂肪が厚いおかげなんです。

 

なので二重は憧れられますけど、一概には二重が良くて一重が良くないとは決められないんです。

蒙古襞がない人は二重瞼になれる!?整形で蒙古襞はなくせる!

蒙古襞ってご存知ですか?   蒙古襞は二重かそうでないかを左右するポイ ...

続きを見る

二重になってあの子と差をつけよう

でもやっぱり二重まぶたになりたいですよね。

 

二重になれる方法はたくさんあります。

 

アイプチや美容整形など...

 

具体的な方法が知りたい方には下の記事で詳しく紹介しています!

 

また二重と言っても色々と種類があるって知ってましたか?

 

どんな二重になりたいか下の記事でチェックしてみてはいかがですか?

二重まぶたの種類は4つある!二重瞼にするには二重美容液がおすすめ

目次1 二重まぶたになりたい2 二重まぶたの種類3 二重まぶたと一重まぶたでの印 ...

続きを見る

まとめ

二重の割合が世界的にみても日本が少ないんです。

 

二重の人ばっかりの国に産まれたかったですよね笑

 

私も生まれつき二重が良かったです...

 

でも二重の割合が少ないからこそ他の子と差をつけるチャンスだと私は思います。

 

もし目にコンプレックスがあるのならまずは目を変えてみましょう。

 

目が1番顔の印象を変えるポイントです!

 

ぜひ二重にチャレンジしてみては。

人気記事

1

おすすめ商品を先に見る > 目次1 ファンデーションはどのポイントで選ぶかが大切 ...

-美容情報

Copyright© TOKYO BEAUTE , 2020 All Rights Reserved.