美容

乾燥肌は痒くて本当に辛い!乾燥肌になってしまった時の対策をご紹介

更新日:

乾燥肌は女性の大敵ですよね。秋から冬にかけて1番の悩みと言っても過言ではありません。

 

しっかりと乾燥肌の対策できていますか?乾燥肌は対策がキチンとできているかどうかで美肌に大きく関わってきます。

 

そこで今回は乾燥肌の原因、対策そして乾燥しやすい場所をご紹介します。

乾燥肌の原因はなに?

水分不足

水分不足も乾燥肌の原因になります。

 

ですので水分補給はしっかりとしましょう。

 

お肌にとってだけでなく健康面においても水分不足は深刻な問題になりやすいのでそういった面でも気をつけたいですね。

 

また、水分不足が乾燥肌を招くことは事実ですが摂取した分だけお肌が潤うかというとそんな事はありませんのでご注意ください。

 

トイレに行く回数が増えてしまうだけです。

紫外線

紫外線も意外にも乾燥肌の原因になります。

 

もちろんご存知のようにシミの原因などにもなるので紫外線は本当に注意したいですね。

 

紫外線は肌のバリア機能を壊す働きがあります。

 

その事によりターンオーバーが乱れ乾燥肌はもちろんその他の肌トラブルの原因になります。

 

乾燥肌だけでなくその他の肌トラブルにも悩んでいるという方はこちらの記事もあわせてお読みください。

肌荒れには色々あるけど共通の原因が?すぐにできる秘密の対処法!

肌荒れで悩んだことはありませんか?   肌荒れの原因を知ることで適切な ...

続きを見る

洗顔方法

意外と洗顔方法は難しいです。

 

以下の項目に当てはまっていたらあなたの洗顔方法は間違ってるかも!

 

間違った洗顔方法

肌にダメージを与えない様にぬるま湯だけで洗っている

しっかりと皮脂を落としたいからと洗浄力の強い洗顔料を使っている

べたつきを落とす為に熱いお湯で洗っている

 

1つずつ説明していきます。

 

まず、"ぬるま湯だけで洗う"というのは一見肌に優しい感じがして良いですが、ぬるま湯では肌にある汚れが洗い落とせていません。

 

その汚れが肌にダメージを与える原因となってしまいます。

 

次に、<<洗浄力の強い洗顔料で洗う>>というのは肌にある必要な皮脂まで落としてしまうので結果的に乾燥肌の原因になってしまいます。

 

そして<<熱いお湯で洗う>>というのも上と同じく肌に必要な皮脂まで洗い落としてしまう事が理由です。

季節

乾燥する季節、特に冬は乾燥肌になりやすい時期ですので乾燥肌対策は毎日欠かさずに行いましょう。

 

乾燥肌とは無縁の夏が終わってからの秋にはもう要注意です。気づきにくいかもしれませんが秋には既に乾燥が進んでいます。

老化

老化も乾燥肌の原因です。

 

老化すると肌のターンオーバーが乱れやすくなるので結果的に乾燥肌の原因になります。

 

乾燥によってシワができやすくなるので、しっかりとスキンケアはしましょう。

市販の薬で治せる?

もちろん市販薬でも治すことは可能です。ですが、きちんと病院などでしっかりと診断の上、薬を処方してもらった方が効果は高いです。

 

こんな方は...

そこまで症状は酷くないし市販薬で十分!

おすすめがこれ!

Neutrogena(ニュートロジーナ) ノルウェーフォーミュラ インテンスリペア ボディバーム 超乾燥肌用 微香性 200ml

 

 

こんな方は...

病院行くのは面倒だけど良くある市販薬は不安...

おすすめがこれ!

【NALC薬用ヘパリンミルクローション】

 

乾燥肌になりやすい部位は?

毛穴の少ない場所が乾燥肌になりやすいです。汗を書くことで肌が潤うので毛穴の少ない場所は乾燥肌なりやすいのでに注意をしましょう。

 

乾燥肌になりやすい場所は顔の場合、「目元」「頬」「口元」が一番乾燥をしやすいです。

 

乾燥しやすい場所

目元(皮膚が薄いので擦るとシワなど肌トラブルの原因になります)

頬(乾燥肌が進むと毛穴が広がってくるので定期的に自分の肌をチェックしましょう)

口元(症状が酷くないうちはリップクリームを塗るなどで対策できます)

 

乾燥しやすい上記の部位はスキンケアの際には特に注意をしましょう。

 

また、顔以外だと手の甲やひざ下なども乾燥をしやすく酷い場合は白くなり血が出てきてしまうので早めのケアを心がけましょう。

まとめ

秋から冬にかけては特に乾燥肌が気になる季節ですのでスキンケアは絶対に必要です。

 

間違った洗顔方法が乾燥肌の原因にもなります。

間違った洗顔方法

ぬるま湯だけで洗う

洗浄力の強い洗顔料を使っている

熱いお湯で洗っている

 

また化粧水などスキンケアの際に重点的に行う部位も覚えておきましょう。

乾燥しやすい場所

目元

口元

 

乾燥肌はシワやたるみなどの原因になるので対策は怠らないでくださいね。

 

お読み頂きありがとうございました。

人気記事

1

おすすめ商品を先に見る > 目次1 ファンデーションはどのポイントで選ぶかが大切 ...

2

肌荒れで悩んだことはありませんか?   肌荒れの原因を知ることで適切な ...

3

私は元々は一重まぶたでした。   ですが今ではくっきりとした平行型の二 ...

-美容

Copyright© TOKYO BEAUTE , 2019 All Rights Reserved.