恋愛

街コンを運営してみて難しかったこと5つ!街コンは儲かる!?

更新日:

街コンを自分で運営、開催してみたい!って考えたことありませんか?

 

変な話結構儲かるなんて話も結構聞きますし、実際のところ労力に見合うのかなって不安になりますよね。

 

結果言うとたしかに大変なところはありました。まあそれは当たり前っちゃ当たり前ですけど笑

 

ただ僕にとってはその労力は苦には感じませんでした。

 

開催場所を見つけるのが大変

まず初めに考えたのはどこでやろうか?ということでした。

 

立地?内装?広さ?

 

なにが大事なんだ!

 

結果言うと初めはどこでも良いです。よっぽどマイナーな場所でなければ問題ありません。

 

しいて言えばリスクを少なくするために安いところを探しましょう。

 

僕はスペースマーケットで探しました。

https://spacemarket.com/

ここはレンタルスペースが好きな条件で選べるので誰でもカンタンに見つけられます!

 

新宿で30名ほど入れて1時間2000円という破格のバーを発見してそこでやりました。

 

誰でも知ってるであろう渋谷・新宿・恵比寿・表参道当たりを狙うのがおすすめです!

でもやっぱ表参道あたりはウケが良いかな笑

 

女子はなにかと表参道に行きたがるからね!(てきとう)

 

なので場所というよりもコスパのいい店が見つかればその場所で開催するというのが個人的にはおすすめですね。

最適な日程はいつだろう

次に悩んだのは開催日です。

 

平日?週末?

 

昼?夜

 

連休中にどかんとやるべき?

 

など日程にも気を使いましょう!

 

やっぱりおすすめは週末ですね!

 

金土の夜にやるのがお客さん側としては最高でしょうね。

 

でもここで1つ問題点があるんです!それが夜はレンタル料が高い店が多い!

 

せっかく人を呼んでも支出が多いんじゃ意味がないじゃないですか!?

 

たしかにお金よりも人脈が増えることにもなるので得られるものはあるんですけど!

 

わかりますけどそれよりも最初に確実に利益をだして次回その分を使って大きくイベントをやる方が効果的かな?って思いますね!

 

じゃあいつやるのが正解なの?って思いますよね。

 

僕が思うに「土曜日か日曜日の昼過ぎから夕方にかけてやる」が正解です!

 

なぜかと言うと昼は安く場所を借りれる上に空きも多いです。

 

さらに土日ならば休みの人が大半です。

 

更に言うと土曜日よりも日曜日の方が若干良いと感じました。

 

金曜日に仕事終わりでそのままオールとか金曜はぐっすり寝たい、という人が多いので土曜の昼は断られやすいですね。

 

そしておすすめの誘い文句として「2次会にそのまま繋げられるから」と言えばお客さんもそれを想像しやすく参加率が高くなります。

 

この誘い文句はどちらかというと男性に効き目がありますね。

 

大体14時~18時の間で開催するのがベストです!

 

じゃあ女性にはなんて誘うのが良いの?と思った方。ご安心ください。

 

昼ってだけで安心しやすいです!

 

さらにあなたがお酒なしのイベントを考えていた場合にはここに「お酒もなしだよ」と

付け加えることでさらに安心感を与えることができます!

 

なので街コン開催におすすめの日程は「日曜日の14時~18時」です!


 

価格を決めるのが悩む

価格設定も結構悩みましたね!

 

参考までに大体街コンの平均価格は男性8000円,女性3000円ですね。

 

いや、男性だけ異常に高っ!笑

 

まあ、そういうものですよね。それで男性側が納得してるなら問題はありませんが...

 

でもこういうのは大体街コンジャパンなどに登録をしているので

恐らくマージンをとらえている為にこういった価格帯になっているのかなと思います。

 

僕みたいに個人でやる場合には多少安くしても良いのかなとも思いますが!

 

僕は基本は男性が4000円~5000円で女性は1000円~3000円でやっています。

 

男性の場合は高ければ8000円ということもありますが笑

 

高すぎても来ないし、かと言って安くしたら利益が少なすぎるなんてことにもなりますし難しいです。

 

こればっかりは自分で感覚をつかむのが1番かなと思います。

 

ですが言っておきたいのは意外と高くても来たい人は来るということです。

 

これを忘れないように!

人数を集めるのが大変

とにかくこれに尽きるといっても過言じゃないです!

 

当たり前ですけどお客さんがいないことには街コンて成り立たないので。

 

とにかく人を集めまくることが大事です。

 

集客するならいくつか方法がありますのでご紹介します!

 

街コンに潜入する

・知り合い

・ナンパ

・SNS流入

街コンに潜入する

街コンに行きたい人を探すなら街コンに行って探せばいいんです!

 

大体興味持ってくれますから。(警戒されることもありますけど笑)

 

ただあなたが男性の場合は料金が高いので初期投資だと割り切って行ってみてください。

 

その代わりしっかり連絡先交換をして繋がりを維持しておけば継続的に来てくれる人と知り合うことができます!

知り合い

単純に知り合いを呼ぶのは割と得策かなと思います。

 

誘いやすいですし向こうも警戒することもないので予定さえ合えば来てくれやすいです。

 

なのであなたが友達の多さに自信があるなら比較的容易に街コンを開催することができるかと思います。

 

ちなみに知り合いを誘った際に気を付けるべきこととして料金があります。

 

知り合いだとどうしてもお金をもらうのに躊躇してしまいがちなのですが、

しっかりと価値を提供していることに自信をもってください。

 

そう思えば対価としてお金をもらっていると自身で理解できるようになるので。

ナンパ

ナンパは街にいる女性全員がお客さんになる可能性があるので母数は圧倒的に多くなります。

 

はじめはかなり緊張しますし、慣れるまでは大変かと思います。

 

ま、まあ営業だと割り切りましょう笑

 

ナンパに関しては別途僕が個人的にお教えしますのでtwitter(https://twitter.com/bubblekokikoki)よりご連絡ください。

SNS流入

これが意外と来るんです。

 

「街コン開催します」っていう内容のツイートをすればフォロワーはもちろん、

フォロワー以外からもメッセージが来るのでコスパがかなり良いです。

 

それをキッカケにフォロワーが増えたりもしますのでSNSはおススメします。

 

SNSはお金もかかりませんのでまだ登録していないようでしたら今すぐに登録をしてくださいね。

ドタキャンが多い

これが本当に大変です。

 

例えば50人が最大収容人数の店を押さえていたとしたら、

50人以上呼んでしまうとキャパオーバーになりお客さんからも狭いなどのクレームも出たりするので

呼びすぎるのもそれはそれで問題になります。

 

かといって少ないと売り上げが減り次回のイベントに支障をきたすのでその塩梅が難しいです。

 

なので丁度良い人数になるべくしたいのですが、ここで問題になるのが「ドタキャン」なのです。

 

最悪2,3日前にキャンセルでしたらまだなんとかなりますが、

当日にキャンセルだと追加で人を呼ぶのも難しいのでどうしようもありません。

 

なんとなくドタキャンしそうな雰囲気を読みとったり多めに人は呼んでおくなどの対策はしましょう。

 

「ドタキャンしそうな雰囲気ってなんだよ」ツッコミたくなりますよね。

 

雰囲気を掴むのは慣れが一番ですのでとにかく多めに誘うことを意識してみると良いかもしれません。

気になる収支は!?

結果から発表しますと、30人呼んで8万円の利益です。

 

男性5000円

女性3000円

と実際に僕が行っている料金設定で進めていきます。

 

前回は男性の方が多かったので男性:女性は18:12でした。

 

男性18人で5000円×18人=90,000円

女性12人で3000円×12人=36,000円

 

合計の売り上げが90,000円+36,000円=126,000円です。

 

ただしここから、経費がかかりますので実際に手元に残る金額は減ってしまいます。

 

場所代・ドリンク代・食事代等々がおよそ30,000円ほどかかります。

 

もっと安くすることは全然できます。(食事の量が多い上にお酒を出すべきでない方にも出したので)

 

という事で支出の30,000円を計上すると

 

収入126,000円-支出30,000円=96,000円

 

ですが僕は今回割引したりして呼んだ人もいるので実際には80,000円ほどでした。

何だかんだ楽しい!

ここまで大変なことばかり並べましたが、結果からすると僕は楽しいので街コンを続けています。

 

知り合いがどんどん増えるのも楽しいですし、みんなが仲良くなっていく様を見るのも嬉しいです。

 

街コン開催に向いている方は僕の考えにはなりますが、確実にあります。

 

・人とのコミュニケーションが好き

・思い返すとプライベートで人を紹介することが多い

 

この2つのどちらかの要素がある方は確実に街コン開催に向いています!

 

なので当てはまる方は是非街コンの開催を一度してみることをおススメします。

 

人気記事

1

おすすめ商品を先に見る > 目次1 ファンデーションはどのポイントで選ぶかが大切 ...

2

肌荒れで悩んだことはありませんか?   肌荒れの原因を知ることで適切な ...

3

私は元々は一重まぶたでした。   ですが今ではくっきりとした平行型の二 ...

-恋愛

Copyright© TOKYO BEAUTE , 2019 All Rights Reserved.