美容

生活習慣の改善をして綺麗な肌を!スキンケアとあわせて効果絶大!

更新日:

肌の悩みはいつになっても尽きませんよね。

 

スキンケア、肌ケアどうしよう...と考えているあなた

 

このまま悩んでいても一向に肌は綺麗になりませんよ!

 

今からすぐに出来て肌を綺麗にする方法は生活習慣の改善が一番です!

まずは生活習慣の改善から

肌を綺麗にしたい!って思った時あなたはどうしていますか?

 

もしかして良い化粧水を使うとか高い化粧品に変えよう!とかって最初に考えちゃっていませんか?

 

化粧水をつけることももちろん大事です。時々見るのですが化粧水などをつける前に手をしっかり洗ってない方がいます。それでは手の雑菌が顔についてしまい逆効果です!面倒かもしれませんがしっかり洗いましょう。

 

あわせて読みたい
ご家庭のハンドソープも最近は自動のものが増えてきているので使ってみて下さい。意外と安いし便利です。
https://bubbly-koki.com/lantoo-handsoap/

とは言え、スキンケアだけではムダな努力で終わってしまいます。

 

その前にまずするべき事は

 

 

生活習慣の改善です!

 

 

いくら色々とスキンケアをしたところで生活習慣が乱れていて根本的に肌にダメージが与えられているようじゃ、意味がありません!

 

私は生活習慣がしっかりしてるから~って方は読む必要ないです...

 

そうでない方はお付き合い下さい!(嬉しい笑)

基本的な生活習慣

睡眠

これは本当に大事です!

 

寝ている間に肌はどんどんと新しく作られるんです

 

これをターンオーバーと言います

 

睡眠が足りないとターンオーバーの周期が乱れてしまいます!

 

ターンオーバーは28日周期が理想とされています。

 

20歳を境にドンドンと周期が長くなってしまいます!

 

加齢だけでなく、紫外線の影響やホルモンバランスの乱れも大きく影響します。

 

周期が乱れているサインとして

 

「長期的な乾燥肌」「中々治らない傷跡」

 

などがあります。

 

この状態にいくら大量の化粧水であらがったところで意味がありません!

 

1日6~8時間は睡眠時間を確保するようにしましょう

 

夜早く寝るためにも早起きの習慣をつけることは大事です。早起きすれば自然と夜に寝られるようになります!

 

それでも早起きできない!という人はとっておきの方法をいくつか教えちゃいます!

 

早起きのコツ知ってる?これを知っておくだけで遅刻しなくなる!

早起きのコツ知ってますか?   早起きができるようになるだけであなたの ...

続きを見る

 

これを実践したら僕はほんとに早起きできる様になったので、かなりおすすめ記事です!

食事

食べ物と肌は密接に関係しています。

 

主に肌にとって大事な栄養素は下記のものになります。

たんぱく質・ビタミンA・C・亜鉛

たんぱく質と亜鉛とビタミンA、ビタミンCはターンオーバーの周期を改善してくれます。

たんぱく質が多く含まれる食べ物
  • 肉類
  • 魚介類
  • 大豆製品
  • 乳製品

 

亜鉛が多く含まれる食べ物
  • 牡蠣
  • 肉類
  • 卵黄
  • レバー(意外にも鶏より豚の方が亜鉛が豊富)
  • ごま
  • 魚介類

亜鉛はサプリメントですぐに摂取できます。

 

私自身も亜鉛のサプリメントを飲んでいます!

 

他の栄養素もサプリはありますが亜鉛はなんと言っても安いです

 

※DHCの亜鉛サプリメントは効果があるのか実験してみたので気になる方は見てください!

 

あわせて読みたい
亜鉛を手軽に摂取したい方はこちらもおすすめ!
DHCの亜鉛サプリメントはコスパが一番良いです!3年間使ってみて効果も実感しています。(だから使ってるんだけど笑)
https://bubbly-koki.com/dhc-aen/

 

亜鉛のその他の効果であったり注意点なども載せているので、亜鉛摂取する気になった即行動する立派なあなたや購入に迷われている方は是非!

 

ビタミンAが多く含まれる食べ物
  • レバー
  • あん肝
  • にんじん
  • うなぎ
  • ほうれん草
  • たら
  • 春菊
  • モロヘイヤ
  • ハツ
  • 卵(卵黄)

 

 

ビタミンCが多く含まれる食べ物
  • パプリカ
  • パセリ
  • ゆず
  • 芽キャベツ
  • ピーマン
  • ゴーヤ
  • アセロラ(ジュースも)
  • レモン
  • いちご
  • キウイ
  • ブロッコリー

 

食物繊維・発酵食品

食物繊維と発酵食品は腸内環境を改善してくれます。

 

食物繊維は、豆類、穀類、野菜、きのこ、海藻等に多く含まれます。

 

1日あたりの必要摂取量

成人男子目標量:20g以上
成人女子目標量:18g以上

 

食物繊維が多く含まれる食べ物

()100gあたりの食物繊維の含有量

  • 豆類(12g)
  • にんにく(6g)
  • おから(11g)
  • ごぼう(6g)
  • アボカド(5g)
  • 海藻類(7g)
  • こしあん(7g)
  • 甘みそ(5.5g)
  • パセリ(7g)

 

発酵食品
  • 納豆
  • ザワークラウト
  • キムチ
  • ぬか漬け
  • みそ
  • 塩麹

ビタミンE・鉄分

ビタミンEと鉄分は血行を良くしてくれます。

 

ビタミンEが多く含まれる食べ物
  • あん肝
  • すじこ
  • 赤ピーマン
  • 抹茶
  • たらこ
  • キャビア
  • うなぎ
  • かぼちゃ
  • ドレッシング
  • 卵黄
  • アボカド

 

鉄分が多く含まれる食べ物
  • レバー
  • かつおぶし
  • ほや
  • 生湯葉
  • しじみ
  • あさり
  • 牛肉
  • 卵黄
  • 納豆
  • ハツ

運動

汗をかくと体内デトックスされる

汗をかくことで老廃物と不要な水分を体内から外にだしてくれます。

 

老廃物が体内に溜まるとニキビなどの原因になってしまいます。

脳内ホルモンが分泌される

身体を動かすことで幸福感などが生まれ前向きな気持ちになります!

 

しかし運動をしないと肌荒れします。

 

動かないとストレスを必要以上に受けてしまい活性酸素が体内で増加します。

 

この活性酸素が増えるとビタミンCが不足することになります。

 

ビタミンCがないと美肌をつくるコラーゲンが生成されないので肌荒れしてしまいます!

 

それはなんとしても避けたいですよね!

血行促進

運動をすることで血行が良くなります。

 

血行が良くないと冷え性になったり、ターンオーバーの周期が乱れてしまいます。

 

具体的な肌トラブルとしては肌のくすみや乾燥肌になります。

人成長ホルモンが分泌される

人成長ホルモンって知ってますか?

 

これは肌の弾力を保つ為に必要とされるコラーゲンやヒアルロン酸の分泌を促す力を持っています!

 

つまり人成長ホルモンが少ないと結果的にたるみやシワの原因になります。

 

また、運動時のみでなく十分な睡眠をとる事でも分泌されます。

お酒

お酒を飲むと肌トラブルの原因になります。

 

主に起こりやすいのが次の3つです。

クマ

ニキビ

乾燥肌

 

お酒を飲まないのが本当は一番良いのですが、会社の飲み会であったりと付き合いがあるので全く飲まないというのは難しいですよね

 

なので今回はなるべく肌に悪影響を与えない飲み方を教えます!

 

水を飲む

水はどんどんと飲んでください。

日本酒でしたら水と日本酒の量は1:1が理想です。

多いですよね?でもそれくらいで丁度良いんです。

おつまみを選ぶ

から揚げなどの油ものや酒盗などの塩辛いものは控えましょう。

 

豆、サラダ、野菜などおつまみにしては弱いですが笑

美肌の為にがんばって我慢してましょう。

お酒の種類

冷えたものは冷え性の原因になるので禁止

 

なので飲むとしたら「ウイスキー・ワイン・日本酒」

 

※この時常温で飲みましょう。

綺麗な人の「何もしていない」の本当の意味

一言で言うならば「習慣化」されているか、という事です。

 

あなたも歯を毎日磨きますし、毎日スマホを使いますよね?

 

それが当たり前だから一々「あ!今日自分歯磨いてる!!」とか考えませんよね?

 

それと同じで美人・イケメンと言われるあの人たちはみんな当たり前に運動をして、睡眠時間は確保しているし食事も栄養バランスだけでなく量や時間帯まで無意識に行っています。

 

イケメンなだけではモテないのでこういった努力が大切なんです。イケメンな上にモテる人っていますよね。その理由を知りたい方はこちらをどうぞ。

あわせて読みたい
イケメンなだけではモテない理由を知ればあなたもモテます!
https://bubbly-koki.com/ikemen-motenai/

 

あとは何もしていないというのは(肌や身体に悪いことは)なにもしていないという事でもあります笑

まとめ

いかがでしたか?

 

綺麗な肌になりたいという時にはもちろんスキンケアも大切ですがまずはコストのかからない生活習慣の見直しから始めましょう!

それに肌だけでなく身体にも良いですからね!

 

人気記事

1

おすすめ商品を先に見る > 目次1 ファンデーションはどのポイントで選ぶかが大切 ...

2

肌荒れで悩んだことはありませんか?   肌荒れの原因を知ることで適切な ...

3

私は元々は一重まぶたでした。   ですが今ではくっきりとした平行型の二 ...

-美容

Copyright© TOKYO BEAUTE , 2019 All Rights Reserved.